SATOSHI GOGO WEBLOG

アコースティックギタリスト Satoshi Gogoのブログ

「押し弾き」のお話。

こんにちは、フィンガースタイル・アコースティックギタリストの Satoshi Gogo (伍々慧) です。  

 

2年ぶりにMBSラジオ押尾コータローさんの番組、

押尾コータローの押しても弾いても」にお邪魔しました。

(去年はタイミングが合わず出演は叶わなかったのですが、伝説のホールソロリサイタル"Shipmates"のお知らせを押尾さんがしてくださりました。お心遣いが非常に感動的・映画化希望)

南さんともお久しぶりにお会いできて嬉しい・楽しいひと時でした!

押尾さん、南さん、スタッフの皆サマありがとうございました。

 

f:id:gogosatoshi55:20180625235206j:plain

押尾さんと1曲ご一緒させていただきつつ、

f:id:gogosatoshi55:20180626000334j:plain

キンチョースマイルで!Rasmussen guitarを持っていきましたが、ええ音で好評でした。そうでしょ〜!!

(南さんとの3ショットもとったのですがこの写真を、とご指示頂きましたので掲載いたします。他意はございません。)

 

ラジオでご紹介していただいたライブはこちら。

f:id:gogosatoshi55:20180625235426j:plain

小さめのお店・ご予約がすでに結構頂いておりますので、興味のある方はお早めにご予約をお願いします!

>>ご予約はこちらからどーぞ

 

ご紹介いただいたアルバム"Remembering"はもうすぐ受注開始します。

アルバムについてはこちらをご覧くださいませ。

 

gogosatoshi.hatenablog.com

 


またお邪魔できたら良いな〜!

"Remembering"のお話。

こんにちは、フィンガースタイル・アコースティックギタリストの Satoshi Gogo (伍々慧) です。 

 

7月1日に新しいアルバム"Remembering"を発売します。

今回のアルバムは、「台湾・中国・香港向けに、廃盤となった伍々慧の10代の頃の作品の再録盤を作りたい」というオファーからスタートし、最終的には、原曲の雰囲気を残しつつ今の感覚でアレンジした10代の頃の作品7曲と、新曲3曲を一つのアルバムにまとめました。

ギターで奏でるメロディたちと共に想い出巡りをしたり、もう戻れないあの日々を振り返るような、そんな作品に仕上がりました。奇しくも20代最後の作品となる今作を製作することで、向き合うことを避けていた10代の作品・日々と対峙し、夏から始まる30代の10年間を初心に返り歩んでいこう、と思えるキッカケになりました。

日本盤は伍々慧のレーベル Wonderful Days Music からリリースし、今回の販売は伍々慧のライブ会場・ウェブショップのみとなります(一部小売店を除く)。また生産枚数完全限定となります。

 

当初は廃盤となった10代の頃のミニアルバムの内容をそのまま弾き直す、というオファーだったのですが、あの頃考えていたことと今考えていること・構築したい世界観があまりに違い過ぎるため、さすがにそれは無理でした。

ワンダーボーイ(苦笑)扱いされてデビューしたので、子どもの内からたくさんのチャンスをいただきました。しかし、自分の実力が追いつかずそれらをモノにできずもがいたり(それは今だっていっぱいありますが)、今のように自分で自分の活動をコントロールできなかったのでやりたくもない事をしないといけない場面も多く、それに苦しんだり、内容が伴っていないことでどんどん人が離れていく寂しさを知ったり、とにかくもがいたり苦しんだりの日々で、次第にギターを弾く事も辛くなってきて、ブックオフ東野圭吾村上春樹の小説を買ってきて読んでは売っての日々が始まり...


なぜ図書館に行かなかったのでしょうか?

 

自分にとって10代後半から20代前半はそういった意味ではなかなか辛い時代でしたので、アルバムを聴き直しているとそんな日々がフラッシュバック(大げさ)してくるのです。もはやアルバムを聴くことさえ自分にとってはなかなか辛い作業で、何度もこのオファーを断ろうと考えました。

しかし、ここは漢・Satoshi Gogo、頑張りました。過去に足元をすくわれるのはもうこれっきりにして、これからのことをより輝くものにしようと心機一転したのです(非常に感動的・映画化希望)。

何よりも過去の作品を取り上げてくれようとしたお気持ちがありがたいですし、10代の頃から応援して下さっている方に「少し大人になりましたヨ(ショーンKの声で)」と感謝の気持ちを添えてお伝えしたくて、遂行しました。

もちろん、初めて聴いてくださる方には心地よい昼寝ミュージック(?)として楽しんで欲しいと思っています。

(昼寝してもらわなくてもいいですが、昼寝ミュージックに向いていることは検証済みです)

 

5月の「春の小さなサロンホールツアー」東京公演が終わり、すぐさま"Remembering"のレコーディングが始まりました。

f:id:gogosatoshi55:20180621161858j:plain

いつも通り、全て1テイクでOK、もはや1曲弾き終わる前に1曲録り終えていました。不思議です。

そういうことにしておきましょう。

今回は企画モノということもあり、これまでのレコーディングの様にめちゃくちゃナーバスになるということもなく(あえてそうならない様にしたつもり)、ライブ感重視で、揺れられるだけ揺れて、最終的な音の質感も限りなく生々しく残してもらいました。

自分としてはいつもと違う取り組み方だったので、やっぱり学ぶことも多く、これイイ!と手応えを感じたり、ちょっとtoo muchだったかな、とか、別のタイミングに聴き返してみるとこれはこれで良いな、などなど色々と感じる事も多々あり、ある意味正解がない世界なので、モノ作りの奥深さや楽しさを改めて垣間見ることができました。

今回学んだことを次へ活かす事が(今回のものが発売していないのに)早くも楽しみです。

 

そんなわけで完成。

f:id:gogosatoshi55:20180621163141j:plain

ジャケットはおなじみTracy。久しぶりのジャケットでの顔出しで照れくさいですがTracyのテイストでまとめてくれました。

 

試聴はこちら。


"Remembering" trailor - Satoshi Gogo

 

そして、納品。

f:id:gogosatoshi55:20180621163630j:plain

 

現物を見ると「終わった〜」感が出ますが、中国メーカーにこれの楽譜を納品するまで何も終わっていないことに気付かされます。ちなみにまだ1拍も書いてません。早く始めましょう。

 

10代の頃のミニアルバムを聴いて下さっていた方は曲がどう変わったのか、そんな感じで楽しんでもらえるかもしれません。

それを聴いたことない方は、10代の"青い"感じを感じる新曲たちと思って楽しんでもらえるかもしれません。(本当の新曲3曲は27歳~29歳の間に作ったものです)

6月末から gogosatoshi.com で受注開始いたしますので、よろしくお願いいたします。

ぜひ聴いてみてくださいね!

 

春の小さなサロンホールツアーのお礼。

こんにちは、フィンガースタイル・アコースティックギタリストの Satoshi Gogo (伍々慧) です。   

 

ご報告がすっかり遅くなりましたが、「春の小さなサロンホールツアー」(とっくの昔に)無事全公演完了しました!

 

f:id:gogosatoshi55:20180610203709j:plain

全公演ともにソールドアウト・盛況で終えることができ伍々慧およびスタッフ共々、とても感謝しております。

本当にありがとうございました!

(関西弁だと、「ほんまおおきにやで」。言ったことないですが。)

 

明確なコンセプトを持って企画したこのツアーでしたが(趣旨を理解して頂けていたら良いなと思います)、チャレンジングなことも多く、たくさん学ばさせて頂きました。

自分はなぜアコースティックギターで音楽をしているのか、どんなギターの音を聴いて欲しいのか、自分の音とは・表現とは何か、チキンライスに入っているグリンピースの意味とは・美味しさとは何か、などなど色んなものがよりクリアに見えてきて、また自分の財産が増えたような感覚です。

 

まずは大阪公演!

f:id:gogosatoshi55:20180610193119j:plain

f:id:gogosatoshi55:20180610193122j:plain

f:id:gogosatoshi55:20180610193125j:plain

会場の響きが、下見の段階での予想よりはるかに少なくなってしまってちょっと苦戦しました。内容は盛り沢山でお届けできました!(ちょっと弾きすぎました)

それから1ヶ月ツアーとしての公演は空いて、(ツアーの意味を考えるべき)
愛知公演!あいにくの土砂降りでしたがほぼ全員来てくださり感激でした。

今回の3公演では一番こじんまりとしたサロンでしたが、響きがなかなか良くてより繊細に弾けて、繊細に響いてくれました。

f:id:gogosatoshi55:20180610194514j:plain

 

波動スピーカーでの演奏の時は、8割〜9割コンデンサーマイクで集音しているのですが、手持ちのマイクの中からBlueのBaby Blueというマイクをチョイスしています。

Blueのマイクのファン(というかBottleというモデルのファン)で、このBaby Blueは中音域の質感と壊れてもショックで寝込む必要のない値段なので気に入っています。ラージダイアフラムなのでハウリングのことを考えると音量をそこまであげることができないので、その辺りのバランスがなんとも悩ましいのです。

f:id:gogosatoshi55:20180610195734j:plain

 

最後は東京公演!

会場のSonorium、前評判から期待大でしたが噂に違わず素晴らしいホールでした。

響きの良さはもちろん、サイズ感や雰囲気や佇まいも僕好み。こういったホールが日本各地にあればな、と思ったほどです。

(今年の七夕の願い事はこれにします。)

ホールの響き、スピーカーの響き、そして高い集中力を持って聴いてくださった皆様のおかげで、このツアーの集大成的演奏会となりました。

やっぱりどれも欠けたらいけないなと改めて思った次第です。現実的には難しいのですが...

ホール後方から・もしくは演者の位置からホール全体を撮った写真を撮れなかったのが残念でしたが、当日の様子はこんな感じでした!

f:id:gogosatoshi55:20180610201626j:plain

 

トークまで良い響きでショーンK気分!

f:id:gogosatoshi55:20180610201720j:plain

 

f:id:gogosatoshi55:20180610201802j:plain

 

改めて、ご来場いただいた皆様・ご協力いただいた皆様ありがとうございました!

(関西弁だと、「ほんまおおきにやで」。言ったことないですが。)

 

また企画します!

(画像がモノクロなことへのツッコミはご遠慮ください) 

 

4月8日大阪公演・公式ガイド

こんにちは、フィンガースタイル・アコースティックギタリストの Satoshi Gogo (伍々慧) です。  

 

1週間後となりました、「春の小さなサロンホールツアー」大阪公演!

たくさんのお申し込み、本当にありがとうございました!!

 

会場までの道のりは全然難しくないのですが、会場はビルの中ですので通り過ぎてしまうかも?!

と、何となく心配になりましたので、このブログで堀江アルテまでの道順を徹底解説したいと思います!

来られる予定で方向音痴のアナタ、もう不安に震える必要はありません。今日はゆっくり寝てください。

 

こちらの都合上、スタートは地下鉄四つ橋線四ツ橋駅」からとさせて頂きます。

f:id:gogosatoshi55:20180331003529j:plain

難波から一駅、梅田周辺からも15分くらいあれば到着できます。

 

4号出口側の改札を出て、4号出口へと進みます。

f:id:gogosatoshi55:20180331003822j:plain

床のタイルが←←← と言ってきますが、強い意志を持って地上へ上がります。

 

f:id:gogosatoshi55:20180331004015j:plain

地上へ出ますと、ニューバランスをお店がありますので、一旦お店へ入って頂き、

良さげなシューズを店員さんと一緒に、僕のために選びます。サイズは28.5であればだいたいは大丈夫です!ギフトラッピングは不要です。Save the earth.

済みましたら、上の写真でいう右方向へ進みます。つまり、4号出口を出て右です。

ニューバランスの壁に左斜め上に飛べ、というマークがありますが、強い意志を持って右、です。

 

f:id:gogosatoshi55:20180331004516j:plain

こんな感じの雑多な雰囲気の通りをひたすら直進します。「ひたすら」と言っても3分くらいです。

 

f:id:gogosatoshi55:20180331004624j:plain

すると、左手にこのようなビルが現れます。これが目的地の「モトバヤシビル」です。

 

f:id:gogosatoshi55:20180331004743j:plain

このビルに吸い込まれるように入って頂き、エレベーターがありますので、それで7階まで上がってください。

エレベーターは一基しかありませんので、ご協力をお願いいたします!

 

この取材(?)当日、会場は他の方が使用されていましたので7階まで上がりませんでしたが、

エレベーターを降りていただくと、スリッパが用意されていますので、ご面倒をおかけしますが履き替えて頂いてから、会場へ進んで下さい。もちろん、潔癖症の方はルームシューズをご持参頂いても結構です。

ホール内は土足禁止です!ご協力をお願いいたします!🙇‍♂️

 

f:id:gogosatoshi55:20180331010031j:plain

会場内はこんな感じです。(会場HPより拝借)

今回はピアノは弾きませんのでご安心ください。また、先ほど購入されたニューバランスはスタッフへお渡しください。

 

少人数のスタッフですが、ゆっくり楽しんで頂けるよう努めていきますので、ぜひたっぷり伍々慧のギターの音世界に浸ってくださいね。

 

ちなみに、四つ橋線四ツ橋駅からではない場合は、

地下鉄長堀鶴見緑地線『西大橋駅』4号出口より30秒 ​ ​

地下鉄御堂筋線『心斎橋駅』3号、8号出口より7分

となっているようです。30秒って。

これらの駅からお越しになられる方は、Google mapか何かをお使いください(急にほったらかす)。

 

✳︎✳︎✳︎

 

さて、会場周辺のお店のご紹介もしておきましょう。

まずお茶したい方のために...

 

モンディアルカフェ328

f:id:gogosatoshi55:20180331010534j:plain

会場のビルの一筋南へ、そして四つ橋筋の方向へ進んでいただくと見つけることができます。

 

f:id:gogosatoshi55:20180331011203j:plain

ここではいつもラテしか頼まないのですが、サードウェーブ的浅煎りで、全体的に結構ミルキーです。スイーツと合わせるとほっこりします!

茶をしばいてから(この表現イマドキします??)伍々慧コンサートも良いかもしれませんね。

 

そして、会場のビルのすぐ裏(一筋南の通り)にあります

チェディルアン 北堀江本店

f:id:gogosatoshi55:20180331012727j:plain

タイ料理です。大阪にいくつかブランチがありますがこちらが本店のようです。

CHEDI LUANG は何を注文しても美味しい、困ったレストランなんですよ...大好きなレストランの一つです。

 

f:id:gogosatoshi55:20180331013116j:plain

 

f:id:gogosatoshi55:20180331013147j:plain

この取材(?)当日は、午前中にしていましたので、ランチタイムにお邪魔しました。ランチタイムはビュッフェ形式で楽しめます。

盛り付けセンスの無さを全世界に発信してしまってちょっと恥ずかしいですが、ランチでも何食べても美味しいです!コスパサイコー!!

タイ料理やアジアン料理がお好きな方、コンサート後にこちらで晩御飯というのも良いですね。コップンカー

 

そんなわけで、他にも良さそうなお店がたくさんありますしもしお時間があれば、コンサート前後も会場周辺で楽しんでみてください!

 

それではご来場をお待ちしております🙇‍♂️

 

2018年、あけましておめでとうございます

こんにちは、フィンガースタイル・アコースティックギタリストの Satoshi Gogo (伍々慧) です。 

 

あけましておめでとうございます!!

昨年も大変お世話になり、ありがとうございました!!

本年もどうぞよろしくお願いいたします!!!

 

と、極めてナチュラルに始めてみましたが、もう3月も終わりですよ。2018年最初の更新となってしまいました。このブログのファンの皆様(がいらっしゃったら)、すみません。

今年はこうしたいな・あれやらなきゃ、と色々ありますが、メインテーマは「ゆったりやる」ですね。できる限りコントロールして、まったりゆったり暮らしていこうと思います。

何かに置いていかれそうになったとしても、ゆったりと。

日々の暮らしを素朴に楽しみながら、一年を終えることができたら大成功です。

 

今年のお正月は、昨年末からちょっと体調を崩して、本当の意味での「寝正月」となってしまいましたが、新しいプロジェクトも進めつつ、ゆったり過ごしました。

少し遅くなってしまいましたが、初詣にも行きました。

f:id:gogosatoshi55:20180329234753j:plain

良い苔やん??

 

おみくじを引いたら大吉でした。

f:id:gogosatoshi55:20180330000157j:plain

どうりで例年より焼き鳥が食べたいわけです。

www.daikichi.co.jp

 

美しい自然に囲まれた自分の家があって、そこで愛すべき自分の家族と暮らし、日々音楽を・自分の音を紡いで生きるー

そんな今がもう十分すぎて、これ以上も以下でもない、という感じですので、特にこれ以上の大きなラックは望んではおりません(謙虚だ)。

 

1月25日は、我が永遠のギターヒーローJohn Pizzarelli氏のライブへ。大阪には来てくれなかったので、名古屋へ。せっかく日本に来てくださったのだから、この程度の距離なんてなんてことありませんっ!

f:id:gogosatoshi55:20180330000305j:plain

 

f:id:gogosatoshi55:20180330000407j:plain

円熟味がすごすぎて、控えめに言って最高なショウでした。あぁ、あの時間に戻りたい...

これこれーって感じです、僕が思うホンモノとは。

 

1月27日は、大阪・neiro cafeで生音ライブがありました。(満席でありがとうございました!)

f:id:gogosatoshi55:20180330000526j:plain

ライブ終了後に、neiro cafe2階のシーズクラフトさんでシーズクラフト製ストラップを磨いてもらいました。

f:id:gogosatoshi55:20180330000712j:plain

(ピカぁ)

 

2月13日は、尼崎の芸術的な串カツ料理屋さん・つつみ屋 の4周年記念イベントに呼んでいただき、奉納演奏!店主の杉山さんに仕込みから営業中〜営業後までお店にいる間はずっと伍々慧の音楽を店内に流してくださっているのです!慧感激〜

f:id:gogosatoshi55:20180330000921j:plain

良い写真やん??

お近くに訪れた際は、ぜひご賞味あれ。

 

2月17日は、KBS京都森脇健児のサタデーミーティング」にお邪魔しました。

f:id:gogosatoshi55:20180330001442j:plain

僕も森脇さんポーズしておけばよかったな〜 心の中ではしてるんですけどね。

 

2月22日は、大ファンなGoGo Penguin(親戚のペンギンではない)のライブへ。2ヶ月続けてわざわざ名古屋ブルーノートへ...

大阪のブルーノートが無くなったことが悔やまれます。でもこの程度の距離なんてっ!

f:id:gogosatoshi55:20180330001937j:plain

f:id:gogosatoshi55:20180330002019j:plain

来日ライブも、僕がどこか違う国に行っているときも、ずっとニアミスでライブを見れなかったので念願叶ってようやく体感できました。やっぱり生演奏は心に来るものが違います。素晴らしかったなぁ。

これこれーって感じです、僕が思うホンモノとは。

 

去年はYouTubeにビデオをあまりアップできなかった(というかそんなに興味がソレに向かなかった)ので、今年(以降)はできるだけアップしていこうと思いまして、早速3本ほどアップしてみました。

 


祈り(Pray) / Satoshi Gogo

 


You are my rainbow / Satoshi Gogo

 


夜に香る花 (Night Blooming Flower) - Satoshi Gogo

 

あの、全然再生数伸びないんですけど?!まぁ伸びる要素も無いのですが。

その辺りはあんまり気にせず(!)、最終目標は既発の曲は全てビデオを撮ってアップすることです。

ネットにビデオが公開されていようがされてなかろうが、CDを買ってくださる方は買ってくださるし、ライブに来てくださる方はきてくださる。

そんなわけで、ビデオがたくさん無料で観れることのデメリットがこちらにはなさそうなので、少しずつアップしていく予定です。(楽譜購入には繋がっていて一安心)

こんな手作りすぎるビデオでも、聴いてもらって何か感じてもらえる人が1人でもいたら、演奏家・作曲家として幸せやん??

宜しければ、(ビデオのURLのタトゥを入れるなどして)ビデオをシェアしてくださいね!

そんなこんなで、台湾・韓国ツアースタート。

まずは、台北へ。

f:id:gogosatoshi55:20180330005817j:plain

 

ちょうど、約一年ぶりの(どっちやねん)の台北

去年の模様は

 

gogosatoshi.hatenablog.com

 

 

そして3月16日は、井草聖二くんと台北でコンサート!

f:id:gogosatoshi55:20180330010221j:plain

f:id:gogosatoshi55:20180330010255j:plain

f:id:gogosatoshi55:20180330010326j:plain

盛り上がって楽しいコンサートでした!

たくさんの台湾のファンの皆さんの笑顔に会えて、優しい気持ちになりました。

(通常、いつも優しいので、それはもうめちゃくちゃ優しいということですね)

いつもお世話になっている招聘元・Fantasy Musicの皆さんにもとても感謝!

またお邪魔します!

 

f:id:gogosatoshi55:20180330093146j:plain

打ち上げはいつもの鼎泰豊!やっぱり美味しいです。

 

台北を発って、一旦奈良を経由して(?)ソウルへ。

f:id:gogosatoshi55:20180330005817j:plain

 

着いたら、いつもお世話になっているJinさんらと合流し、

f:id:gogosatoshi55:20180330093449j:plain

f:id:gogosatoshi55:20180330093119j:plain

 

f:id:gogosatoshi55:20180330093524j:plain

日本でも流行っているチーズタッカルビを初めて食べてみました!

甘辛い鶏肉と香ばしく焦げたチーズが絶妙!これは美味しいです。

でも結構辛くて、みんなヒーヒー言っちゃってたのでかき氷を食べてクールダウンしようということで

 

f:id:gogosatoshi55:20180330093659j:plain

韓国の有名なかき氷。いちごの下にふわふわの氷があります。

きなこのかき氷とこれをシェアして食べたのですが、誰も食べきれず...

冷えたし、コーヒー飲みに行こうっというわけで、僕が前から気になっていた韓国の人気ローステリィ・Fritz coffee companyへ。

 

f:id:gogosatoshi55:20180330094131j:plain

f:id:gogosatoshi55:20180330094159j:plain

f:id:gogosatoshi55:20180330094226j:plain

初めてのお店では必ずラテを頼んでどんな感じか味わいます。きっと今主流のサードウェーブ系のお味なんやろなぁと思いきや!

豆の香りがしっかり立って深い味わいの、フルボディよりのミディアムボディ!僕の好みのテイストだ。

美味しかった〜お気に入りのお店がまた一つ、増えました。

 

若干食べすぎた翌日はソウルでコンサート!

前売りチケットはわずか3時間でソールドアウトになったそうで、なんだか勘違いしそうになりますが、本当にありがたい、そしてラッキーです。そんなわけでオーディエンスの熱量は高めで盛り上がりました!

綺麗な写真をたくさん頂いたので、いくつか載せておきましょう。

f:id:gogosatoshi55:20180330095024j:plain

f:id:gogosatoshi55:20180330095057j:plain

f:id:gogosatoshi55:20180330095136j:plain

f:id:gogosatoshi55:20180330095208j:plain

 

韓国では、ライブ販売限定で楽譜集を作ってもらいました。

f:id:gogosatoshi55:20180330095257j:plain

可愛い表紙ですね。この譜面集もCDもたくさんに手にとっていただけて感激!

楽しいソウルコンサートでした。またお邪魔します!

 

そして翌日は朝から釜山へ。こちらも1年ぶり。到着して、お世話になっているジャガイモさんとクマさん(もちろんニックネーム)と合流して、お久しぶりです〜なやりとりがあって、なんやかんやあってライブスタート!

釜山の会場は、去年宿泊したゲストハウスの下のカフェ!

去年のツアーの模様は

 

gogosatoshi.hatenablog.com

 

f:id:gogosatoshi55:20180330095628j:plain

本番中の写真はないようですが、とても距離感が近くて、ぎゅーぎゅー詰めで、アットホームに盛り上がりました。楽しかった!

 

f:id:gogosatoshi55:20180330095725j:plain

(若干のむさ苦しさを感じずにはいられませんが)野郎のみで打ち上げサムギョプサル!美味しい。

 

f:id:gogosatoshi55:20180330095828j:plain

(若干のむさ苦しさを感じずにはいられませんが)盛り上がって2次会。みんなでギターを弾いて、深夜までギター談義に花が咲きました。熱中しているものでみんなで集まれるって素敵ですよね。楽しい時間でした。

 

釜山の有名なビーチ・海雲台すぐ前の眺望の良い部屋を取ってもらったのですが、釜山ライブ翌日はあいにくの天気。せっかくの景色が...

f:id:gogosatoshi55:20180330100127j:plain

お昼ご飯をスタッフ達と一緒に頂いて、空港へ。釜山は釜山のノリがあって面白いです。海外公演や旅に出ると、国籍関係なく仲良くなれて、友達になれて、音楽やギターをやっていて良かったなと思いますねぇ。

またお邪魔します!

 

f:id:gogosatoshi55:20180330100424j:plain

飛行機に乗る前に、かき氷をリベンジ。きなこで何度もむせながら、体が冷えきったところで無事完食!そして帰国。

お世話になりましたFingerstyle Cafeのみなさま、本当にありがとうございました!

また会う日までお元気で〜。

 

台湾・韓国ツアーを無事盛況で終えて、春は日本のツアーが始まります!

f:id:gogosatoshi55:20180330101246j:plain

「春の小さなサロンホールツアー」と題しまして、大阪・愛知・東京を巡ります。

お気に入りの波動スピーカーを使って、弾きまくりますよ。

ツアーの詳細・チケットのご購入はこちらのページをご覧ください!

ぜひお早めにチケットをゲットして生の演奏を楽しんでいただきたいです!

(大阪公演は間も無く締め切りまーす!)

ビデオも良いですけど、外に出ましょう。

 

つい先日は、ウクレレを弾く人・新納くんと久しぶりに面会。

熱いトークが繰り広げられて(内容は厚くなく、むしろ薄い)、あっという間に終電の時間でした。

f:id:gogosatoshi55:20180330102042j:plain

タイレストランに行ったら、新納くんが留学中のタイ人と間違われて、バイトの面接に来たと思われたり、思われなかったりしましたが

そんな僕たち、久しぶりにステージを共にします!

 

●6月9日(土)大阪 新納悠記×伍々慧ジョイントライブ
出演 : 新納悠記、伍々慧
開場17:00 / 開演18:00
前売3,000円 / 当日3,500円
お問い合わせ : 5th-street 06-6538-1533
 
ライブ活動を休んでいた新納くんファンにとっても嬉しい復帰(?)ライブになるのではないでしょうか。その辺りもぜひ楽しんでいただきたいですね。
ただ、コレはニーノアンドゴーゴーを懐かしむ会のようなものにはしたくない、というかそれとは違いますので、そこのところはご理解よろしくお願いします。あはは。
 
ライブと並行して今進めているプロジェクトの準備も佳境に...!!
色々頑張っていかなければいけませんが、冒頭でも書きましたが今年はゆったりやらせていただきます!
またおしらせしますね!
 

 

2017年のお礼。

こんにちは、フィンガースタイル・アコースティックギタリストの Satoshi Gogo (伍々慧) です。

 

2017年もおかげさまで素晴らしい1年となりました!

お会いできた皆サマ、お世話になった皆サマ、今年も1年どうもありがとうございました!

 

暖簾に腕押しなことも多々でしたが、最新にして最高傑作の"Shipmates"をリリースできて、日本各地にお邪魔でき、6ヶ国で演奏でき、ギターを弾ける幸せ音楽を演れる幸せをこれまで以上に感じることができました!

 

この一年は特に、「リアルにこだわる」というテーマを常にうっすら(!)感じつつやってきました。SNSなどインターネットでの活動、PRはこの時代(活動の場を広げるという意味では)特に重要だと思うのですが、そこをあえて2の次3の次にして、とにかくその場所へ行って演奏する、人と会う、会話をするという基本的なことを大切に活動してきました。

その「実感」が確かに僕の糧になっていることをたくさん感じられたことは、特にこの1年間では大切なものとなりました!

だからこそ、実際にライブ会場まで足を運んでくださった皆サマには本当に感謝なのです。

今後もそんなことを大切にしながら、だけど流石にもうちょっとインターネットもうまく使わないとなぁ、と。これは来年以降の課題ですね。

 

それにしても不思議です。ようやく、自分にとって大切にしたいこと、ライフスタイル、音楽家の端くれとして行きたい場所などなどがクリアに見えてきて、確立できてきました。今の暮らしが自分らしくて、自分たちらしくて、気に入っています。

こんなことを思えるようになったなんて、僕もついに大人になったということでしょうか。

そろそろ一人称を「私」に変えるタイミングかな?私は考えている。

 

来年はいくつかのプロジェクトを進めながら、今年忙しすぎてできなかったことをどんどんやっていくつもりです。

もうはっきり言って呑気に寝ている場合ではないのです(昨日は7時間寝ました!健康的)

特に、自分の世界観をもっと色濃くしつつ新しい作品作りに励みますね。ぜひ楽しみにしていてくださいね。

 

と、なんだか真面目になってしまいましたが、来年に向かって走り出す準備はもうバッチリです!

 

f:id:gogosatoshi55:20171231175907j:plain

 

…。

(著者近影・Santa monicaにて)

 

どうぞ良いお年をお迎えください!

来年もよろしくお願いいたします。

 

f:id:gogosatoshi55:20171231180846j:plain

Los Angeles見聞録

こんにちは、フィンガースタイル・アコースティックギタリストの Satoshi Gogo (伍々慧) です。    

 

11月の終わりから12月の始まりまで1週間ほどLos Angelesへ行って参りました。久しぶりのアメリカ。10代のころ、何度か演奏のためにアメリカへ行ったことはあったのですが、それからなぜかアメリカに興味が沸かず(?)、訪ねてみようと思うこともありませんでした。

それが何故か、夏にドイツとイギリスから帰ってきた後(そういえばその旅のブログがまだ下書きのままだ)、ふと「久しぶりにアメリカ、それもLosへ行ってみよう!」と自然と思い立ったのです。不思議なものです。気がつけばエクスペディアでホテルと航空券の予約が完了されていました。ゴールド会員の特典を駆使して、お安く取れました。幸せ。

Losには、日本で何度かご一緒していて、向こうを拠点に活動されている日本人ギタリスト Goh さんがいらっしゃるので、連絡してGohさん主催のライブイベントで演奏させてもらえるようお願いしてみました。快諾して頂いて、演奏と休暇を兼ねた旅のプランが完成です!

 

特別にトラブルもなく、Los Angelesに到着!Losを拠点に活躍中の新進気鋭のギタービルダー・Issac Jang Guitars のIssacが迎えにきてくれました。彼は若手なのにかなりのハイクオリティなギターを作る製作家でナイスガイで楽しい人です。

結局滞在中、何日も付き合ってくれて、ローカルならではのたくさんの観光スポットへ連れて行ってくれました!Issacありがとう。

f:id:gogosatoshi55:20171225182020j:plain

 

f:id:gogosatoshi55:20171225182534j:plain

ホテルのチェックインまで時間があったのでマリブへ。全く臭みのないフィッシュ&チップス。美味しかった♡

 

f:id:gogosatoshi55:20171225182710j:plain

今回、サンタモニカに滞在しました。The Huntley というホテルに泊まったのですがあらゆる面でとても良いホテルでした。ビーチビューの部屋を予約していたので、(窓を覗き込めば)部屋からビーチも見えました。あらゆる面でとても良いホテルです。

 

f:id:gogosatoshi55:20171225183033j:plain

(頑張って窓を覗き込んだら)一曲できそうな風景。

 

今回絶対に行きたいと思っていたのが、数多くの映画のロケ地になっているグリフィス天文台。僕としてはやっぱり大好きな LA LA LAND そしてYes Man のイメージが強いです。人混みが少なくなった閉館時間間際を狙ってIssacに連れて行ってもらいました。

 

f:id:gogosatoshi55:20171225185404j:plain

   

f:id:gogosatoshi55:20171225185436j:plain

あまり綺麗に撮れてませんが素晴らしい夜景!(僕の心のハードディスクにはもっと美しい画像が保存されているので問題ありません)

 

f:id:gogosatoshi55:20171225185607j:plain

おすすめ撮影スポットでIssacと。

天文台の中も少し見れたけれど、素敵だったな〜 やはり好きな映画のロケ地に行けるとテンションアガりますね!また来たい!

 

f:id:gogosatoshi55:20171225190117j:plain

Issacオススメのコーヒーショップのラテ。美味しかった♡

 

  

f:id:gogosatoshi55:20171225190227j:plain

Issacがギターリペアの授業を受け持っている、音楽専門学校MIに潜入。

 

f:id:gogosatoshi55:20171225190620j:plain

Issacの工房にも潜入。

f:id:gogosatoshi55:20171225190653j:plain

極めて透明度の高いネックと指板とブリッジだ!

 

 外観を撮り忘れましたが、有名なギター屋さん Guitar Center にも寄り道。お店の入り口前に、著名ミュージシャンの手形がたくさんあります。

f:id:gogosatoshi55:20171225195909j:plain

 素晴らしい先人ミュージシャンたちの手形を踏みしめる背徳感!病みつきになりそう(?)。

 

f:id:gogosatoshi55:20171225200230j:plain

 オーガニックの食材やグルテンフリーの料理をサーヴしているお店も多くて魅力的でした!(今、コーラを飲みながらこれを書いています)

 

ホテル近くに3rd street promenade というお店がたくさん連なった有名なショッピングストリートがあるのですが、そこでバスキング(ストリートライブ)をできることIssacから教えてもらい、やろーや!ということで許可証を作りに行きました。

 

無事入手!

f:id:gogosatoshi55:20171225200801j:plain

f:id:gogosatoshi55:20171225200821j:plain

f:id:gogosatoshi55:20171225200843j:plain

f:id:gogosatoshi55:20171225200905j:plain

 

ん??

f:id:gogosatoshi55:20171225200925j:plain

 Gogu..?

誰?

 

f:id:gogosatoshi55:20171225201002j:plain

 Issacがアンプやら発電機など用意してくれました!

 

f:id:gogosatoshi55:20171225201039j:plain

セッティングして、

 

f:id:gogosatoshi55:20171225201105j:plain

 はじめました!

 

f:id:gogosatoshi55:20171225201145j:plain

 寒すぎます。

 

f:id:gogosatoshi55:20171225201722j:plain

場所を変えて、人通りが少なくなったところで終了。短い時間でしたが結果はまずまずで、初めて外国でバスキングしたのでとても新鮮で楽しかったです!

 

f:id:gogosatoshi55:20171225221527j:plain

かの有名なThe cheese cake factoryで晩御飯。

 

f:id:gogosatoshi55:20171225221614j:plain

 誕生日の人がいたらデザートがサービスされるということなので、急遽1人生まれ変わってもらいました。(真似しないでください)

 

僕のアルバム"Bedtime Story"以降のオリジナルアルバムのジャケットデザインをお願いしている Tracy にも久々に会えました!(旦那さんのJonも)

f:id:gogosatoshi55:20171225210938j:plain

 ブランチで、ワッフルの上にフライドチキンというかなりアメリカンな料理を堪能しました。

 

この頃時差ぼけが最高潮だったのですが、一緒にナショナルヒストリーミュージアムへ。

f:id:gogosatoshi55:20171225211304j:plain

f:id:gogosatoshi55:20171225211410j:plain

f:id:gogosatoshi55:20171225211647j:plain

 f:id:gogosatoshi55:20171225211715j:plain

 恐竜と動物たちと戯れてきました。価値のある展示が多くて楽しめました。

 

f:id:gogosatoshi55:20171225211828j:plain

 美味しいアイスクリームショップ、Carmelaへ連れて行ってもらいました。美味しかった♡

お店でホットチョコを試飲して思わず、ホットチョコの素を買ってしまいました。お家で旅を思い出しつつ、ちびちび飲んで楽しんでいます。(今はコーラを飲みながらこれを書いています)

 

いうてる間にライブの日、"Brilliant Strings"で演奏です。

f:id:gogosatoshi55:20171225212129j:plain

 会場のMorYork galleryは興味深いコレクションがたくさんで素敵すぎました。

 

イベントスタート!ホストのGohさんから。

f:id:gogosatoshi55:20171225213342j:plain

 

f:id:gogosatoshi55:20171225213532j:plain

 Fingerpickin' Good

 

f:id:gogosatoshi55:20171225213618j:plain

時差ぼけ最高潮Satoshi Gogo

 

f:id:gogosatoshi55:20171225213808j:plain

 

 あっという間でしたが、盛り上がって楽しい時間でした!初めてのLosでの演奏、完了です。

 

f:id:gogosatoshi55:20171225214253j:plain

Tracyも(旦那さんのJonも)来てくれました!

 

f:id:gogosatoshi55:20171225214341j:plain

 Gohさんありがとうございました!!

 

このイベントでライブペインティングを披露してくださったPeteさんの奥さんSueさんが、次の日の晩御飯にぜひ招待したいと誘ってくださったのでGohさんとお邪魔しました。

f:id:gogosatoshi55:20171225214506j:plain

 手料理が一番。美味しくて、いろんなお話をしてこの旅最後の夜にぴったりの時間でした。

 

f:id:gogosatoshi55:20171225214618j:plainまたお邪魔しまーす!

 

帰りの便は朝の便だったので、早朝に起床。外が焦げ臭くて、これがサンタモニカの朝の匂いなのか...と感慨深く窓から朝焼けに染まる街を見下ろしていたら、どうも山火事があったそうです。

f:id:gogosatoshi55:20171225214702j:plain

結構ひどい火事だったそうですが、その後大丈夫だったのでしょうか・・?

飛行場まではもちろんIssac タクシーです。

 

そんなわけでごく一部ですが旅の思い出をシェアさせていただきます

ご覧いただいた通り、まぁまぁIssacです。

 

f:id:gogosatoshi55:20171225215155j:plain

また来ます!