SATOSHI GOGO WEBLOG

アコースティックギタリスト Satoshi Gogoのブログ

新作制作日誌2020 #3

こんにちは、フィンガースタイル・アコースティックギタリストの Satoshi Gogo (伍々慧) です。

 

急な依頼があったり、風邪を引いたり、そんな中ちょっとした演奏があったり

(来てくれたミンナ、ありがと〜っ!)

作業が遅れ気味ですが、コツコツとやっております。

新型肺炎じゃないか、結構心配になりましたが、咳はほぼ無いので多分違うでしょう。

近くで感染もあったようなので、動揺しております。

 

さておき、

編曲作業もほぼ完了、今回の録音はこれでいこう、というところまで来ました。

この後何か思いついたらそれはそれで...

レコーディングまで、引き篭もって体に馴染ませつつ録音練習もボチボチ始まります。

太りそうだ。

 

今日は、新曲の短いビデオを撮りましたのでシェアさせて頂きます。

"Shipmates"の時もこんな感じで短いビデオをアップして、聴衆に期待感を煽ってたなぁ。なかなかの策士でしょう?ええ?

 

今回収録される曲たちは、ここが所謂サビです、ドヤァといった作り方はしていないので、短い物で何か伝わるのか?分かりませんが、やっていきましょう。

アルバム完成後にぜひ全編通して(集中して)聴いて頂きたいものです。

 

♩星さがし (作曲・演奏 / Satoshi Gogo) 

 

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Satoshi Gogo(@gogosatoshi)がシェアした投稿 -

 

 

 

続きます!

 

 

新作制作日誌2020 #2

こんにちは、フィンガースタイル・アコースティックギタリストの Satoshi Gogo (伍々慧) です。  

 

今日は編曲と練習に加えて、どの曲にどのギターを使用するかを決定しました。

(現在整理中ですが)2年前からギターの数が増えてしまい、あれこれ悩んでしまいました。

結局、甘くて太くて優しい、そんなキャラクターのギターを選んでしまいます。

根底にある好みみたいなものは10代から変わっていないと改めて気付かされます。

 

スタメンギターが決まったので、トンカツ揚げ作業に移りました。

周期的に揚げたくなる。。。

 

f:id:gogosatoshi55:20200119213600j:plain

 

しっとりしたトンカツが苦手なのですが、deep fried し過ぎました。

鋼の衣だ... 口の中を怪我しそうになりつつ、大変美味しく頂けたのでOKです。

 

つづく

 

 

新作制作日誌2020 #1

こんにちは、フィンガースタイル・アコースティックギタリストの Satoshi Gogo (伍々慧) です。  

 

4月中旬発売を目指して、現在新しいアルバム作りに励んでおります。

思い立ってアルバム完成まで「制作日誌(記録)」のようなものを残していこうと思います。自分自身、後々見返すときっと楽しいはず。

と言いつつ、結構作業は進んでいるのですが...!

☑︎アルバムタイトルの決定

☑︎収録曲の決定

☑︎収録曲のタイトル決定

☑︎大まかな曲順の決定

☑︎デザイン関係の打ち合わせ

☑︎譜面起こし

 

と、(曲名決めはかなり難航しましたが)まずまず、順調に進んでいます。

近年、アルバム作りの際、レコーディングでもライブ感を出したくて、あえて譜面を起こさずに、頭の中で作ってそのままレコーディング。そして録ったモノを採譜して譜面にし、それを販売していましたが今回は先に譜面に起こして、じっくり編曲作業をしています。

「作り込まれた世界」に、以前より、より強く惹かれるようになりました。

そんなわけで、時間が許すかぎり作りこんでいます。

編曲、この場合もっと簡単にいうと整理作業ですね。弾きすぎも、弾かなさすぎも、どちらも薄っぺらくなりますね。全ての音に意味と必然性を持ちたいところです。

 

譜面にするとなんて作業しやすいんだろう...!と感動してしまったのですが、ごく普通のやり方ですね... 時間がかかってしまいましたが、自分のやり方が確立されつつある今日この頃です。

 

こんな感じで、無理に譜面を広げて、非常に作業がしにくいです!

TAB譜をつけるとページ数が増えますねぇ、再生紙を使用しているところがせめてもの救いです。

f:id:gogosatoshi55:20200117191240j:plain

 

 

ん?

 

 

f:id:gogosatoshi55:20200117191423j:plain

co-writer の譜面も混ざっていました。かわいいですね。

タイトルが素晴らしい。Stars on (the) Top. 

 

作業と連載は続きます。

 

ギターと寿司の夕べ

こんにちは、フィンガースタイル・アコースティックギタリストの Satoshi Gogo (伍々慧) です。  

譜面書きの1週間を予定通り終え、久しぶりなGontitiのお二人のコンサート @いずみホール(大阪)。
お二人が創り出す空間はやはり唯一無二で、その音色はほっこりしつつも泣けたなぁ。僕のギター音楽の原点は紛れもなくゴンチチなのです。穏やかな気持ちになれた夕暮れ時でした。

そして、京橋(大阪)ということで初めて(ほぼ握らない)寿司、えんどう寿司へ。
見た目が適当過ぎてアレでしたが、美味でした。
わさびがどちゃ盛りのがいくつかあって泣けたなぁ。

f:id:gogosatoshi55:20200117172451j:plain

f:id:gogosatoshi55:20200117172346j:plain

 

2020年の目標

こんにちは、フィンガースタイル・アコースティックギタリストの Satoshi Gogo (伍々慧) です。  

新しい1年が始まって、もう1週間が過ぎようとしている。

それに驚いている。

と、ここまでが例年通りの、新年の行事の一つですね(?)。

せっかくなので、「今年の目標」を決めたいと思います。

まだ1週間だ、それを達成するのに、きっとまだ間に合う。。。

思い返すと、この数年間「今年の目標」を立てていなかったことに気付きます。

仕事に関しては細々と、あれをやらなくちゃこれをやらなくちゃ、がありますが、これは「締切」だし、

私生活のことを思ってみても、弛んできたら引き締めて、根を詰めすぎたら緩めて、の繰り返し。

「目標」なんてものは無かった。無いのにここまで暮らさせてもらえているのはラッキーでしかないのかもしれない、

自分はもっと目的意識を持った方が良さそうです。

「目標」...色々と浮かんでは消えていきますが、ここは大きく、

「優しい人間になる(近付く)」でいきます。

いつからか刺々しくなってしまう場面が増えてきました。なぜだ。

感謝と思いやりを忘れずに、謙虚に生きていたい。

言葉にするほど簡単ではないだろうけど、思っているよりは難しくないはず。

1年で変われるのか?今年の年末に振り返るのが楽しみです。

もう一つ、大きな目標は、

「楽器(ギター)を買わない・増やさない」でいきましょう。

一昨年の暮れ〜去年の間に何本買ったのでしょうか?すでに結構手放したけど。

今年は増やさないし、逆に整理を進めていきます。

しかし、今、コルネットを始めたい欲求が昂っています。

早速挫折しそうです。

2020

こんにちは、Satoshi Gogo(伍々慧)です。

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

2019年、更新が止まってしまいました。忙しすぎましたが、充実した日々でした。

思い出は心の中に残しつつ、今年は気楽に投稿していきますね。

 

f:id:gogosatoshi55:20200117171653j:plain

 

シンガポール・マレーシアツアーのお話。

こんにちは、フィンガースタイル・アコースティックギタリストの Satoshi Gogo (伍々慧) です。  

 

先週末、シンガポールとマレーシアでのツアーが無事完了しました。

ソロでは初めてのシンガポールとマレーシアのコンサート、お客さん来てくれるかな?と眠れぬ日々でしたが、東南アジアなご飯大好きなのでワクワクして、さらに眠れぬ日々でした。形になるくらいは来ていただけて(集めてくださって)楽しく演奏させてもらいました。(というか最初から会場が大きい!)

後々の反応を聞くととても喜んでもらえたみたいですし、これをキッカケにまた訪れることができたらいいな、と思っています。トライさせてくれたエージェントと協力してくださった皆さまと、来てくださった皆さまに改めて感謝です。

新しい出会いも美味しいご飯もたくさんで、旅ってやっぱり素晴らしいですね。

 

✳︎✳︎✳︎

 

シンガポールのコンサートの前の日の深夜に着く便で、シンガポールへ向かいました。

 

f:id:gogosatoshi55:20190910165822j:plain

足元もまぁ、ちょっとだけ、余裕がある席で、この旅の成功を予感させます。

朝目覚めると、昨日は暗くてわからなかったけど、パキッと綺麗な街並みが窓の外に広がっていました。

 

f:id:gogosatoshi55:20190910170244j:plain

良い天気。

地元の方は罰金多すぎやねん、と言ってましたがそれによって街並みのクリーンさや日々の暮らしの快適さが確実に保たれていて、ワタクシ的にはいい感じの場所だなと思いました。例えば、急に明日からシンガポールに住みなさい!と通告を受けても、それはそれでいいかも。

 

さて、業界随一のラクサ(こっち風味のカレーヌードル的なご当地メシ)好きで知られるワタクシ、ついにリアルラクサ実食です。

f:id:gogosatoshi55:20190910171023j:plain

一口にラクサ、と言っても地方によってテイストが違うようです。日本のラーメンと同じですね。この日頂いたのは、シンガポールで一番有名なラクサ屋さん"326 Katon Laksa"。

www.tripadvisor.jp

 

カニの風味が効いてて、美味しかったなぁ!成城石井ラクサはえらく違います(これはこれで好きだが)。

有名人もたくさん来られるようで、店内には、肝っ玉ママさんとセレブリティとの2ショットがたくさん所狭しと飾られていました。

どれがどなたなのか誰一人としてわからなかったことは、ここだけのハナシです。

 

f:id:gogosatoshi55:20190910171601j:plain

看板の前で記念撮影。若干シュールだ。

この看板右にいる、僕のギターを盗って逃げようとしたところに記念撮影をお願いされて思わずスマイルを披露してしまった風のお方は、ロードマネージャー的なスタッフ、Felixです。今年から一緒にお仕事を始めましたが、すでに色んなところを一緒に旅をしていて、ナイスガイで頭もキレるのでもうこの人無しでは...な存在です。今回もたくさんお世話になりました。

歳も近いので気楽です!

 

f:id:gogosatoshi55:20190910172133j:plain

この日は観光dayでしたので、マリーナベイの辺りを散策してみました。

 

マーライオンが有名ですので、どこかな〜と探していると

f:id:gogosatoshi55:20190910172250j:plain

ありました。

思っていたより小さい...札幌の時計台的なやつか?と思っていたら

 

f:id:gogosatoshi55:20190910172414j:plain

こちらでした。

 

f:id:gogosatoshi55:20190910172441j:plain

マーライオンとの正しい記念撮影方法を横目に見つつ、

 

f:id:gogosatoshi55:20190910172540j:plain

結局自分の殻を破ることはできず、おっさん3人で。

真ん中のお方はLeonさん。ギタープレイヤーでもあり、やり手個人事業主です。たくさんお世話になりました!

 

なんやかんやありまして、晩御飯はシンガポールスタイルのホットポットへ!

f:id:gogosatoshi55:20190910172719j:plain

煮えてから撮るべきだったかな?とはいえ、もうこの素晴らしい時間には戻れない...

お鍋もそうですが、いくつかやってきたおかず達も相当美味しくて感激でした。

がっついて食べたので写真はありません、お店の名前も忘れました。もう一度行きたいなぁ。

 

食後にGardens by the bay を見学。

f:id:gogosatoshi55:20190910181451j:plain

まぁ綺麗ですけどね。おっさん4人ですからね(ひとり増えた)。

 

そして翌日はシンガポールでコンサート!思っていたよりはるかにたくさんご来場いただいて、少し気楽に。

音響がちょっと、まぁまぁ、というかかなりアレでしたが、魂の演奏で盛り上がって楽しかったです。オーディエンスの皆さんが相当あたたかくて、感激・癒されました。

f:id:gogosatoshi55:20190910173227j:plain

 

翌日はマレーシアはクアラルンプールへ。

シンガポールの空港で、朝ごはんとしてチキンライスを。これも日本でも有名なご当地メシですね。

空港のフードコート的な場所でサクッと食べたのですが、めちゃくちゃ美味しくてクオリティどうなってんの!?と嬉しい誤算、朝から感激。

f:id:gogosatoshi55:20190910173339j:plain

 

その後フライトがスーパーディレイして、なおかつKLの空港からホテルおよび会場まで遠く、さらにこの日がちょうどマレーシアの独立記念日で、当初開演時間が20時だったのですが行政の指導で17時に変更されていて、

なんと開演1時間ほど前に会場に到着、すぐチェックしてコンサートスタート、という荒技をこなしました。

こういうの久しぶりだったな〜 大変でしたがライブは盛り上がりました。

f:id:gogosatoshi55:20190910173821j:plain

こちらも思っていたよりたくさんの方に来ていただけました。いつの日かこの会場を埋めることができたら...また一つ目標が出来ました。

 

ヘトヘトになりつつ、翌日は朝からペナンへ。

f:id:gogosatoshi55:20190910174235j:plain

 

空港でまたもやラクサを。シンガポールで食べたものとはまた違ってこちらも美味でした!

f:id:gogosatoshi55:20190910174042j:plain

 

気づいたらスープまで結構いっちゃってました。

 

f:id:gogosatoshi55:20190910174148j:plain

喉乾くわぁ 微妙な笑顔。

ワタシのTシャツのシワどうなってんの??

 

またディレイしつつ到着して、お昼ご飯。ペナンはFelixの地元で、時間もあったので良いレストランに連れて行ってもらいました。

 

f:id:gogosatoshi55:20190910174501j:plain

世界遺産ジョージタウンにある、"Lagenda Cafe"。

www.tripadvisor.jp

 

伝統的なマレーシア料理をいただきました。

f:id:gogosatoshi55:20190910174738j:plain

美味しいジュース。

 

f:id:gogosatoshi55:20190910174811j:plain

これはサテー(マイカルの前身ではない)。

 

f:id:gogosatoshi55:20190910174917j:plain

これはチキンのレンダン。

 

f:id:gogosatoshi55:20190910175014j:plain

ローズのなんかと色々入った美味しいデザート。

 

どれも最高に美味しかったです、感激。空間に流れているのんびりしたタイム感、美味しい料理、かなりリラックスできて最高でした。この素晴らしい時間に戻りたい...

今回は時間の関係で、食事は空港でサクッと食べたりテイクアウトしたりでなかなかレストランで食べることができませんでしたが、最後に良いお店に連れて行ってもらえて帳消しです。許しましょう。

 

そして夜はペナンでコンサート。写真は一枚もありません!

音響がちょっと、まぁまぁ、というかかなりアレでしたが、魂の演奏で乗り切りました。これで無事3公演完了です。改めて来てくださった方々に感謝。

 

なんだか疲れたので甘いものでも食べてお疲れ様会しよーや(女子力高め)ということで、めっちゃローカルなお店へ。

f:id:gogosatoshi55:20190910175544j:plain

 

オススメのデザートがなんと全て売り切れで、これならまだありますよと出てきたのがこちらです。

 

f:id:gogosatoshi55:20190910175638j:plain

なんやこれは...?クレープの皮のようなものとアイスクリーム、両端にカリー。

感想は割愛いたします、ごちそうさまでした。

 

翌日帰国予定でしたが、ペナンからクアラルンプールの便がディレイしてしまい、関空への乗り継ぎに間に合いませんでした。1日クアラルンプールで過ごして(急にひとりになって寂しかったが、空港で買い物と食事とマッサージをめちゃくちゃ楽しんだ)、

その翌日関空へ戻りました。その便もディレイして、着いた頃にはバスも終電も終わってしまっていて... と最後までディレイ続きでしたが、トータルで楽しかったので良しとしましょう。

 

ワタクシ、すでにシンガポール飯・マレーシア飯が恋しいです。

また食べに行きます!否、演奏しに行きます!